| main | 通販で試しに購入 >>

ベジセーフは食中毒菌にも強い

2017.07.03 Monday
0

    野菜や果物についている農薬や有害物質を

    スプレーするだけで簡単に落とせると
    お母さんたちの間で大評判のベジセーフ。

     

    このベジセーフはサルモネラ菌、

    O-157を含む大腸などの食中毒菌も除菌できるんです。

     

    梅雨から夏にかけての食中毒が心配なこの時期、

    ベジセーフを家に常備しておけば安心です。

     


    ⇒ベジセーフの公式サイトへ

     

     

    それにしても野菜や果物で食中毒って思われるかもしれませんよね。

     

    食中毒を起こしやすい食品といえば肉類や魚介類、
    卵あそれらの加工品といったもがあげられますが

    じつは野菜や果物も例外ではないんです。

    生鮮野菜は、肉類など比べて微生物が増えにくいといわれていて
    食中毒を起こす微生物に汚染される可能性は低いと考えられていますが

    海外では生鮮野菜が原因となった食中毒の事案も報告されているそうです。


    生鮮野菜や食中毒の原因になる一つの理由として

    健康志向による食事形態があるとのこと。

     

    たとえば、有機栽培で作られる野菜には堆肥が使われているため
    その土には大腸菌や食中毒菌の付着も考えられます。

     

    冷蔵庫に入れる前にしっかりと洗って泥を落とすのは必須です。

     

    しっかりと洗い流せば大丈夫とはいえ、

    そこは、目に見えない菌やウィルス。

     

    生で食べることが多い野菜や果物だからこそ、
    安全に食べるためにもベジセーフでしっかりと除菌できれば安心ですよね。

     

     



    スポンサーサイト

    2017.07.17 Monday
    0

      • Author : スポンサードリンク
      • -
      • 15:34
      • -
      • -

      コメント
      コメントする