ベジセーフは食中毒菌にも強い

2017.07.03 Monday
0

    野菜や果物についている農薬や有害物質を

    スプレーするだけで簡単に落とせると
    お母さんたちの間で大評判のベジセーフ。

     

    このベジセーフはサルモネラ菌、

    O-157を含む大腸などの食中毒菌も除菌できるんです。

     

    梅雨から夏にかけての食中毒が心配なこの時期、

    ベジセーフを家に常備しておけば安心です。

     


    ⇒ベジセーフの公式サイトへ

     

     

    それにしても野菜や果物で食中毒って思われるかもしれませんよね。

     

    食中毒を起こしやすい食品といえば肉類や魚介類、
    卵あそれらの加工品といったもがあげられますが

    じつは野菜や果物も例外ではないんです。

    生鮮野菜は、肉類など比べて微生物が増えにくいといわれていて
    食中毒を起こす微生物に汚染される可能性は低いと考えられていますが

    海外では生鮮野菜が原因となった食中毒の事案も報告されているそうです。


    生鮮野菜や食中毒の原因になる一つの理由として

    健康志向による食事形態があるとのこと。

     

    たとえば、有機栽培で作られる野菜には堆肥が使われているため
    その土には大腸菌や食中毒菌の付着も考えられます。

     

    冷蔵庫に入れる前にしっかりと洗って泥を落とすのは必須です。

     

    しっかりと洗い流せば大丈夫とはいえ、

    そこは、目に見えない菌やウィルス。

     

    生で食べることが多い野菜や果物だからこそ、
    安全に食べるためにもベジセーフでしっかりと除菌できれば安心ですよね。

     

     



    通販で試しに購入

    2017.07.04 Tuesday
    0

      ベジセーフは薬局やマツキヨなどのドラッグストアでは販売しておらず、
      通販での購入になるのですが、


      Amazonや楽天でなく公式サイトで購入したほうが
      特典が付いてなにかとお得です。

       

      例えば、毎月お届けコースで申しこむことで
      54%も割引になったり、

      20日間のお試し期間がついていたり、

       

      毎月の定期コースとはいっても
      これはいつでも解約・変更ができるものなので

      初回だけ割引価格で買ってやめても問題になりません。


      うちには合わないと思われれば返金請求をしてもいいし・・

       

      いずれにせよ。


      単品でベジセーフを購入するよりも

      最初から定期便で申しこんだ方がずっとお得なんです。

       

       

      ⇒ベジセーフのお申し込みはこちらから

       

       

       



      解約についてひとこと

      2017.07.06 Thursday
      0

        ベジセーフの定期コースの解約は、回数のお約束がないのでいつでもできますが、
        一つだけ注意点があります。


        ベジセーフは基本的に最初の購入日から30日周期で届けられるため、
        次の配達予定日の10日前までに連絡しなければならないということです。


        これは、次の発送の準備に入る前に連絡してほしいということなのですが、

         

        この期間を過ぎてしまうと解約が次の月まで持ち越されてしまうことになるので
        ご注意くださいね。


        返金制度を利用した時はボトルを返送することになるのでしっかりと保管しておいてください。

         

        手続きは、お問い合わせホームでか電話でカスタマーズセンターに連絡することで
        完了します。(TEL 03-5772-8586 平日10:00〜17:00)

         

         

        ⇒ベジセーフの公式サイトへ